Skip to content

Blog 布良・相浜の漁村日記

夏越しの大祓い

月の当番さんが「ナデ」持ってきました  早いなあ 半年過ぎたなと思う

紙を人の形に切り抜いた人形(ひとがた)

形代(かたしろ)=自分の身代わりだね

家族一人一人が身を撫でる(このことからナデともいうよ)

家族 各自が息を三度人形に吹きかける 残り半年清々しく過ごせますように

 ご苦労様です  

 

広告

30年度総会

6月14日 旧富崎小学校体育館で10時より行われました

そのあと昼食をしながら懇親会を自然村でしました

女子美術大学短期大学部名誉教授の吉武研司先生もおいでくださいまして

青木繁オマージュ色紙展考えて下さっているようです ありがとうございます

また本年度より副会長になった島田吉廣さんが複製画「朝日」を制作中とか

青木繁 生誕の日(7月13日)に合わせて頑張っているようです

ドキドキします  楽しみにしています

皆さんも記念館におでかけくださいね

地域のおじさん、おばさんのスタッフは自分のできるボランティア活動を

しています 例えば 貝でペンダントを作成するとか

部屋に飾るお花のお届けとか 草刈りとか 受付とか色々・・・・です

若いスタッフさんが2名入いってくださいました  うれしいです

記念館に布良に相浜におでかけくだいね 一緒に歩きましょう

 

 

 

 

 

 

学生さんで活気づいた布良

女子美術大学附属中学生さんが布良に写生にみえました

布良が 二日間 生徒さんであふれていました  うれしかったなあ!

前日が雨で心配したけど7日は徐々に晴れて 紫陽花もきれい

山も緑が戻り海も徐々に青くなって富士山もちょぴり顔をだす

住民は勿論の事、のら猫ちゃんまでも生徒さんをお迎えしましたよ

みなさんの画をいつかみせてくださいね

 

 

おかずになるよ

この時期 散歩は浜辺から徐々に竹の生えている木陰を探しながら歩く

ギシギシと竹がこすりあって飛び出してくる鳥に驚いたり

時には田んぼの中のおたまじゃくしの成長を眺めたり

羽化はじめた蛾の群れをながめたり心がゆったりする

写真は茅の穂もう終わりだ やさしい真綿のような感触

終戦後 口さみしい子供は遊びながら若い穂を口にした 私も口にしたが?だった

もう一枚はしのべ竹という  じゃがいもと味噌汁、炒めてかつお節としょう油を絡める

ほろにがい味が季節を漁師村に運んでくれる

癒しの森ウオーキングに参加

「一般社団法人あわ」誕生

安房自然村の森、手作りの遊歩道を巡りに参加 あまりに緑の美しさに感激

カフェテラスでの珈琲おいしかった ごちそうさま! 紙芝居も迫力満点・・いいね また行きたいな

甘酒でおもてなし

青木繁「海の幸」記念館のスタッフ

かっては私達もお雛さまのようにかわいらしかったよ・・ふむふむ・・

写真 中央は 江戸中期

 

 

青木繁「海の幸」会の快燦会

2月22日 活動報告と快燦会(会員懇親会)が東京であり私も会員なので

一緒させていただきました 本当に「海の幸」会の皆様のお力に

心から感謝いたします

布良に青木繁「海の幸」の記念館が開館できるなんて考えてもみませんでした

ありがとうございました 皆様の「海の幸」会はかいさんでも

どうぞ 布良の青木繁「海の幸」記念館 の友の会にお入りくださいますよう

ご支援のほどよろしくお願いします

2月23日

昨日の愉快に燦然と輝く「かいさん会」の興奮覚めぬまま、お疲れのところを

早速に「海の幸」会様が小谷家青木繁「海の幸」記念館にお出かけくださいました

ようこそ! 昼の地魚寿司はたいへんご好評のようでほっといたしました

それに素人の私達のデザートのみつまめも美味しいと言っていただきありがとうございました

いつでもお待ちしておりますよ