Skip to content

小谷家住宅の天井部のシミ

5月 17, 2012

青木繁が滞在した「小谷家住宅」は、

築130年を誇る館山市指定文化財です。

昨年の東日本大震災では、屋根瓦がずれ、

NPO青木繁「海の幸」会のご支援をいただき、一部修理を施しました。

あれから1年、オクフタマの天井部にシミが広がっているのが散見され、気がかりです。

左の写真は、小谷家の皆さんです。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。