Skip to content

青木繁<<海の幸>>フォーラム

7月 29, 2014

7月27日(日)13時30分千葉県南総文化ホール 小ホールにて

青木繁<<海の幸>>フォーラムがありました

基調講演は<青木繁を通してみる文学と美術の交流>

静かな優しい口調でお話くださいました

金丸館山市長も講演をお聞きにおいでくださいました

そのあとのパネルディスカッションでは 地元保存会の運営委員の島田吉廣さんが(製版技術者)

海の画と海景という画は一枚の画で横長のキャンパスに下絵をかき真ん中から切り離したのではないか

海景は布良の滞在中にしあげ 海は帰京後に完成させたのではないかと新説をだし

森山先生にご意見を伺いました

先生は

作風は違っていても岩もパノラマの光景もつながる、 一つの下絵から生まれた可能性はありますと話してくださいました

120名くらいの皆さんがお出かけくださいました

この複製画は8月5日~24日に館山コミュニティーセンターで開催される

青木繁<<海の幸>>オマージュ展で展示されます

17時過ぎ懇親会が行われましたがたくさんの方が

その場にもお出かけくださいました

ありがとうごさいました

 

 

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。