Skip to content

今も続く500円

8月 1, 2014

8月1日に

富崎地区(相浜)には新盆の家に線香をあげに行くが風習が続いています

濃い親戚はご供養のあげ金は違うようですが

薄い付き合いの家は

新盆の家に500円持って線香をあげに行きます

新盆の家では団子2個・素麺・またはホンだしなど500円に見合うものをお返しします

茶菓子は7個くらい入った駄菓子を用意してあるようです

仏事で出費のかかる事を考えて

500円という金額は婦人部があったころ生活改善ということで

決めたそうでそれがまだ続いています 今は婦人部はありません

布良地区は

8月1日にはご近所の方が線香をあげにきてくださるようです

相浜のように500円持っていく決まりはないようです

濃い親戚には

新盆の家より8月1日の朝、だんごがたくさん届きます(12個くらい)

届いた家は14日に線香をあげに伺います

富崎地区でどうして違いがあるかはわかりません

お年寄りにいつか聞いてみたいです

 

 

 

 

 

広告

From → 風物詩

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。