Skip to content

相浜神社 注連縄つくり

12月 23, 2014

相浜神社は正月の注連縄は今まで作って無かったそうな?????

12月21日 今年 氏子総代さんが初めての注連縄作りに挑戦

記念に写真を撮ってくらっしぇと電話・・はい・ えっ!

”インターネットで発信してれば世界中で誰かが見てくれんだぺ?ほっだぺ?

おめのブログを遠くにいる息子が見るかもしれねからね・・・感激のばあちゃん

総代で協力して作りましたと入れてくらっしぇの・・・  パチパチと撮ったつもり

ところがカメラの中が空っぽに気づかずに?あ-どうしよう

誤りにいく おめは案外おっちょこちょいだの しょうがねっぺ!

23日はしっかり撮って発信しての”   はい

21日の作業中の会話 聞いて

”あんでも簡略ではだめだね・面倒くさくてもよ、

おんだらが若えもんに残さねばおいねっぺよ ほーだよ”

ばあちゃんは涙がでるほどうれしい言葉を聞く

口には出さねどばあちゃんは心で叫ぶ

相浜の男衆 氏子総代・・ 頑張ってくらっしぇさーね

ついでに相浜の祭りの復活もね・・漁場では、祭りの事などおっかは口出しなんかは

ブーだからね だっけんさ

早うしねと御船(ひきふね)が ぼっこれちゃうよ そしたら復活どこんでねっぺ

ばあちゃんの心の叫びはここで終わりだ

話があっちゃこっちゃだね やぱり ばあちゃんまるだしだ

安房神社の総代の やしろいさむさんの指導のもとで立派な立派な注連縄ができましたーーよ

見てくらっしぇ!!!!すげっぺ!

注連縄の由来をやしろさんが簡単に説明してくれました

間違ってたらごめんね  詳しくはは古事記伝を読んでとね

天照大神がスサノオノミコトの乱暴に天の岩戸屋に御隠れになった そこで

アメノウズメノミコト アメノフトダマノミコト タジカラオノミコトが中心となり

たくさんの神々と天照大神を岩戸屋よりだすことができた

その岩戸屋に邪気を祓う注連縄を張ったとそこからの由来かなと・・なるほどね

CIMG4335 CIMG4337 CIMG4322 CIMG4324 CIMG4331 CIMG4334

やしろさん(大神宮はやしろの姓が多い・漢字で書けない・ごめんなさい)・・

安房神社は注連縄作りは25日だよ  見にきゃっしぇ

こっちも発信してもらうべっさ  ギョギョ!行ってみようかな

相浜神社は12月23日に注連縄を飾りました 風もなく師走の空は真っ青でした

 

広告

From → 風物詩

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。