Skip to content

松の内は終わり

1月 16, 2015

お飾15日 大漁丼

相浜の二斗田地区にある相浜神社では15日に御飾りを境内で燃やす風習がまだ残っています

総代さんが火の番をしていて

”えー漁民の家のもん5人くらいは、さっき来てけっていったよ”

”おめはおせったのお”・・時計をみると8時30分・・みんな早いなー

昨年は小雪で今年は雨模様・・かってはここにみんなが来てお喋りに花がさいたもんだけど

コミュニケーションの場でもあったのにみんなが忙しすぎるのか、高齢者が多くなったのか

今は10人くらいとか ちょと寂しいね

さあ 燃やしたお飾りの灰をもらって家の周りに厄よけにまくよ

布良の総代さんの話だと本来は海辺で燃やし塩水をかけて家に持ち帰り灰を家の周りにまくとか

教えてくれたよ  布良はやってるのかな?

15日 これで正月の行事は終わり だからね、相浜亭で大漁丼を頼みましたよ

 

 

広告

From → 風物詩

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。