Skip to content

屋敷の裏山に壕がある

1月 24, 2015

安房文化遺産フォーラムのヘリテージまちづくり講座に参加

ぶったまげたね 富崎に住んでいて何人の住民がこの富崎に

こんな壕があることを知っているだろう

いつごろから誰達の手で掘られたのだろうか、住民は勤労に

かりだされなかったのだろうか

布良本土決戦陣地「坑道式砲兵陣地」跡

すぐそばの屋敷の方の山と聞く そこは相浜にあるが大神宮になると思う

その山主さんと近所でよくそこで遊んだりしたという人の案内で地下壕に入る

迷子にならないようにひたすらついていく 広い部屋らしきところもある

ぽっかりと空いた穴からは平砂浦がよく見える

詳しくはNPO安房文化遺産フォーラムのホームページを見てください

CIMG4490 CIMG4483 CIMG4482

 

 

広告

From → 風物詩

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。