Skip to content

布良星と布良崎神社とまちづくり

2月 4, 2015

1月27日 夜9時40分

もしかしたら布良星が天候により見られるかも知れない

木内鶴彦先生の言葉に私達は見たいと思った

元船乗りだったお隣さんのご主人は相浜の水平線を見て今日は無理というが

それでもお隣の奥さんと私はお願いねといい

ご主人の車で布良の大山のパラグライダー発着場所へいく

10名くらいの人が集まるが星もなく雲がかかってみられない

28日夜9時34分(着ぶくれてころびそうだ)私達三人

月がでて星も出ている 夜、航行している灯りがたくさんでなんと美しい・・

水平線に白い雲がかかっている あの雲がなければとため息 残念

大山よりコンパスで真南を向いていつか観ようねと帰る

木内鶴彦先生は彗星探索家

(チェニス・木内・中村彗星発見、以降4つも星にご自分の名がついているとか)

すごい!

宇宙を見て地球を考えると題して先生の活動の話

布良崎神社の境内のいわくらが何に使われたかも話してくださった

海、山のある この布良には循環型村つくりをやろうと思えは出来るのではないか

などおしゃっていた 住民が聞いたらどう考えるだろうかな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。