Skip to content

富崎公民館 ・コミュニティーの行事より

3月 2, 2015

富崎公民館、コミニュテー主催で今年に入り二回美術に関する行事をやっています

二月は千葉県立美術館へ平山郁夫絵画展へ

私は用事がありでかけられませんでした 残念です

40人近い参加者だったとか

そして今日三月二日

川村記念美術館学芸部顧問 前川公秀先生の講演が富崎公民館でありました

今日の参加者も30名くらいかな

テーマは 房総を描いた画家たち

画家が画を描いた場所 野外で画を描くこと 海を描くということ

画が教えてくれることなどを歴史の目 民族の目 美術の目 写生地房総からを

たいへんわかりやすく楽しく話てくださいました

映像から画を見ました

房総の見慣れた風景でした

時代の流れが画の中に感じられました

画を観賞する時はむつかしく構えないでみてくださいと

おしゃたような気がしました

次回はは川村記念美術館を予定しているようですよ

 

広告

From → 風物詩, 交流

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。