Skip to content

布良の祭り

7月 17, 2016

CIMG5595 CIMG5596 CIMG5601 CIMG5607

青木繁は 七月十五日、東京霊岸島より乗船、十七日に布良に着き

小谷家に滞在し海の幸を描いた言われている

ここ布良では、昔は八月一日が祭りだったが時代の流れで最近は七月に行われている

今年は十六日、十七日に祭りがおこなわれた 昨日は住民総出で、のぼり旗をたてた

青木繁「海の幸」記念館でも祭り提灯をかけようと話がでた そして

夜も早く雨戸もしめないで記念館の中にも、提灯にも、灯を入れようと決めた

すると どうだろう!

祭りの帰り記念館をみると灯がポツリと灯りなんとも言えない、家の温かさを感じた

はるか明治三十七年、青木繁、福田たね、坂本繁二郎、森田恒友ら若者が語りあっている姿を

思い浮かべてしまう私だった  それに

昨日、今日と開館日でお客様が「祭り提灯が、かかっている!いいですね、神社へ寄ってみます」

などなど好評だった とてもうれしかった

 

広告

From → 風物詩

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。