Skip to content

盆月

8月 6, 2017

青木繁が明治37年8月22日に布良の小谷家から梅野満雄に絵手紙を

出している

私はいつもこの手紙を記念館で読むと懐かしい富崎(布良・相浜)の風景が浮かぶ

特に雲ポッツリまたポッツリ・・・からの文が好きだ

そして平砂浦の浜地にはウリ・スイカがよくできるとある

今年も保存会の会長が丹精込めたマクワウリが記念館の狭い畑にできた

黄色いかわには産毛がある  洗ってつるつるにして切る

やわらかく色はどちらかといえば白い 自然の甘みがこれも懐かしい

西瓜とマクワウリは私の子供の頃は盆月の仏さまのごちそうの一つに飾られた

 

 

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。